特殊印刷のアートハウスが開発、誰にでも手造りできる  組立式ウェア 横刷りマルチスクリーン多色印刷装置で障害者の方達の自立を支援します。

アートハウスは1975年に三重県で印刷デザイン業として創業した会社です。

現在は、デザインからスクリーン印刷及び印刷に関する省力化装置まで一貫製作を志し、小スペースで効率よく正確に水性インクでウェアの多色スクリーン印刷ができる装置や省力化機器を開発製造しております、

主要製造印刷装置は多種でも大量印刷でもできベーキング装置も不要で安価で自然環境に負荷の少ない印刷システム(ORITAX)です。

この印刷システムは特殊な貼付パネルと初心者でも正確に印刷位置決めできるサイズパネルとの組み合わせで、既存の会議テーブルにも取り付け可能で正面刷りも横刷りもでき、ほとんどの部品は自作できる等多くの特徴があり、アナログペースで趣味や学習教育等一度印刷してみたい方から本業まで可能です。

又、障害者の方達のグループ団体・学校・施設等にも訪問指導、実演、資材提供させていただきます。

 

 

 

 

ニュース

年末無料版画印刷教室開催地募集

2015年8月 スプレー糊はもう不要!粘着力も自在! o-ritac貼付パネル (実用新案登録済)

2012年11月 水性油性インキで多色刷り印刷!

ORITAX 万能Tシャツ印刷装置(2015年特許)