ウェア印刷装置を自分で造って  独立・自立・自営ができる

(身体障害者の方には装置の製造販売権を無償提供)


ORITAX印刷装置は既存の長テーブルなどに取付けて多色印刷できる画期的な印刷装置です。

ご自分で組み付けが出来る為、多様な印刷に対応出来、以下のように数々の特徴があります。

 

❶各サイズパネルにより初心者でも胸、背中等の印刷位置を簡単正確に固定できます。

❷位置決めピンとパネルの切り欠きでサイズパネルの取り付け取外しが正確に簡単に出来る。

❸パネル着脱式で外して乾燥出来る為、印刷版に色移りしないで何色でも印刷が出来る。

❹小スペースで既存のテーブルや机にも取付できる。

❺組立式で持ち運びができる。

❻必要な追加パーツの多くは市販材料から自作もできる。

❼今までの既製品では出来なかった横方向からの印刷ができる。

❽従来難しかった水性油性両インキでの多色多重印刷が容易に出来る。

❾センターボードが袖や背中やズボン印刷などに流用でき追加ボード不用で安価である。

❿ボランティア活動用とか障害者スポーツ用応援グッズ印刷などに、完全印刷できる状態(セルフセット)にしてご自分たちで印刷のみしていただける事もできます。詳しくはメールでお問い合わせください。

 

 

 


2016年7月30日

 

夏期休業のお知らせ。8月12日〜8月16日まで夏期休業といたします。